保育の特色

子どもにあった優しい環境

一日の生活イメージ

木の温もりあふれる家庭的な雰囲気の園舎です。

お部屋に入ると、やわらかい色合いのカーテンや天蓋

木の家具や小部屋に目がとまることでしょう。

子ども達は、優しい環境の中で想像力をはたらかせ

遊びを発展させていきます。


自然とのふれあい

体験学習イメージ

広い園庭には、カブト虫の展望台や砂場・ブランコ等の遊び場が

あります。田んぼや畑も整備されています。

子ども達は、太陽の日差しの強さ、風の冷たさを身体で感じます。

自然いっぱいの美しい魚沼の風景、四季の移り変わり、草場の息吹と

遊びながら豊かな感性を育みます。

自然の恵みとのつながりを通して感謝の気持ちを持ち

命の大切さを学んでいきます。


地域との交流

英語学習イメージ

夏の伝統的な地域行事「南魚沼市兼続公祭り」お六流しに親子・職員で

参加します。冬は、園庭に子ども達が雪像を作り雪国の大自然を体で

感じます。地域の方々もお誘いして手作りの南瓜スープをサービスし

「めぐみ野雪祭り」を楽しみます。また、定期的に地域の老人福祉施設を

訪問し世代間の交流を深めています。

豊かな体験を通して、地域社会が活性化し故郷南魚沼を誇り愛する気持ちが

育ちます。

お誕生会

誕生日は、一年に一度の大切な日。園では月に1回、誕生時の保護者をお招

きして、クラスみんなでお祝いをします。

お部屋の中には、心をこめて焼いたクッキーの香りが広がり、手作りのカー

ドや物語の朗読を通して、一人ひとりが生まれてきたことへの感謝の気持ちと

喜びを共感します。